1990(平成2)年4月

神戸市兵庫区湊川町で、所長の自宅を開放して作業所が開かれました。

 

1991(平成3)年4月

利用者が5名となり、神戸市の補助金を受けることになりました。

 

1995(平成7)年1月

阪神淡路大震災。全壊。

6月、大倉山の仮設作業所で活動を再開しました。

 

1996(平成8)年9月

神戸市長田区五番町1丁目にて再建。

 

2005(平成17)年3月

社会福祉法人格を取得。

「社会福祉法人シャローム福祉会」になり、「小規模作業所」は「小規模通所授産施設」になりました。

 

2009(平成21)年4月

「就労継続支援B型事業所」に移行しました。

 

20XX年

グループホーム開設を目指しています。