作業も大切、生活そのものも大切。

社会生活のための「練習」であり、

シャロームが活動するために必要な事々でもあります。

 

 

調理実習

 

 週1回、調理実習をしています。買い物もします。

 当番一人と職員が全員分の昼食を作ります。

 

 全員が、自分の分のかんたんな昼食を作る日もあります。

 ちょっとした楽しいイベントです。

 

 また、自宅で食事を作る環境にある方には、

 自分の昼食を一人で作る日も設けています。

 メニューを決めることから悩んでいます。

 

自治会

 

 週1回、定期的に話し合いの時間があります。

 

 レクリエーションの計画を立てたり、

 日常の活動で困っていることを話し合ったり、

 どこかに出かけたり、

 「自治会の時間に何をするか」を相談することから考え始めます。

 

散歩

 

 体力づくりの初めは歩くこと。

 調理実習などのプログラムがない日は、

 1時間の散歩の時間があります。

 

 近くても坂道のある公園や遠いけれど平坦な道の公園や神社など、

 みんなの希望と体調にあわせて、その時々に行先を選びます。

 また、買い物や銀行に出かけるグループもあります

 

体操

 

 年をとっても転ばないように、

 主に脚の筋肉をきたえるための時間です。

 イスに座ってできる高齢者向けの体操と「あいうべ体操」を毎日しています。

 

所外学習

 

 月に1回、外に出かけます。

 小さな観光をしたり、お店で食事をしたり、

 美術館に行ったり、イベントに行ったり、

 たまには研修にも行ったり、

 「ふつう」の経験をする機会です。